リトミック研究センター千葉第二支局です


体験レッスン、発表会

ご案内

新しい予定が入り次第、お知らせします。

ご報告

タイトル リトミック発表会
日時 2017年3月20日(月・祝)
《2017年3月20日》 リトミックの合同発表会が京葉銀行文化プラザホールにて開催されました。 今年のテーマは

「世界に1つだけの花」

色々な花とお友達になって、お花の世界に飛んで行こう。
Step1 「 新芽が伸びてふくらんで」

Step2 「お花が春風にゆれて」

Step3 「向日葵がお日様に輝いて」

Step4 「実がなり、また花が咲いて」

Step5 「花のまわりに集まって」

小学生 「世界に1つだけの花」

各々のテーマでリズム・音・拍子・ニュアンス等を表現をしました。
小学生のトーンチャンムは、反響の良いホールに響き渡り、会場はシーン。
感動でした。
1歳から6年生まで、各々で本当に良く頑張ってくれました。
ステージの上の子供達の表情は、見ていてとても頼もしく感じられました。
この発表会は、先生方の連日連夜の打ち合わせがあったからこそ、この日を迎えられました。
本当にお疲れ様でした❗
また長時間に及ぶ発表会に参加して下さったお父兄の皆様に感謝いたします。

タイトル リトミック発表会
日時 2016年3月21日(土)
第11回リトミック発表会を開催しました。
今回は1歳~小学生まで、総勢180名の参加でした。
今年のテーマは「5線の風にのって~ブルグミュラーの音楽で」です。
各学年のみなさんが笑顔でステージで頑張ってくれました。

Step1 「オタマジャクシを探しに行こう!」
小川で泳いでいるオタマジャクシを探しに出かけます。途中で色々な動物さんに出会います。
動物のイメージで3つの音符の表現をしました。

Step2 「お花畑を探検!」
オタマジャクシ音符が元気に5線の中を探検し始めます。
歩く・走る・止まるの動き、数など「聞く~感じる~理解する~表現する」を頑張ってくれました。

Step3 「森を探検」
5線の風に乗って飛んできたら、森に着きました。森の中の動物さんと友達になったり、木こりさんになったりして、考える課題・ハンドサイン・リズム唱・リズム動作・聞き分けに取り組みました。

Step4 「魔法の国を探検しよう!」
今度は魔法の国に来ました。ブームワッカーを魔法の放棄に見たててのリズム表現・音階を叩いたり。
3拍子・4拍子の魔法のダンスをしたり、ブルグミュラーの中の「バラード」をコレグラフィーしました。

Step5 「お城を探検しよう」
魔法の国のお城を探検します。補足リズム・3拍子リズム・音・複リズムと随分難しいことを出来るようになりました。

小学生 「5線の風に乗って・・」
クロノス・基礎リズム(2/4・6/8)・3:2・4:3・倍加半減・カノンと指導者の私達も頑張らなくてはならないような内容を低学年と高学年・合同と3パターンで発表してくれました。
最後の小学生88名による歌は圧巻でした。
そして、恒例の小学生全員で奏でるトーンチャイムです。
会場の静まり返りステージから流れてくる「瑠璃色の地球」に、そこにいたみんなが感動しました。

出演された全コースの皆さん、そしてこの日の為に深夜まで打ち合わせをして取り組んで下さった先生方、本当にお疲れ様でした。「感動をありがとう!」と拍手です。

タイトル リトミック発表会
日時 2014年3月22日(土)
会場 千葉市文化センターアートホール
2014年3月22日(土)千葉市文化センターアートホールにてリトミック発表会を開催しました。

今年のテーマは「リトミック城の仲間たち」
お城にはお庭を綺麗にする庭師さん、美味しいご飯を作るコックさん、
楽しい音楽を奏でる音楽隊、お城路を守る兵隊さんたちが王様やお姫様を守り、
お城を守っています。今日はお城の舞踏会で、仲間たちは大忙しです。
さて、どんな仲間たちなのか、お城探検に出かけます。

STEP1 「リトミック城の探検」
お母さんと一緒にかぼちゃの電車に乗って探検です。
走る・歩く・ジャンプするなどの課題を楽しく表現 出来ました。

STEP2 「リトミック城の庭師さん」
お花の手入れをしたり、虫になったりしながら、即時反応・まねっこリズム・拍と数などの課題を上手に表現できました。

STEP3 「リトミック城のコックさん」
お母さんから離れて子供達だけの発表です。
コックさんになってパーティーでの晩餐会の準備です。
言葉遊びで基礎リズム、拍子の表現やダンスの課題に取り組みました。

STEP4 「リトミック城の音楽隊」
みんなで舞踏会のための音楽隊になりました。
2/4拍子の基礎リズムを楽曲を使って表現したり、言葉を用いてステップも上手に出来るようになりました。
また、小さな1音づつのグロッケンを使って、音の把握もちゃんと出来るようになりました。

STEP5 「リトミック城の兵隊さん」
みんなを守ってくれる兵隊さんです。
カノンをしたり、ブームワッカーで音の表現をしたり、2・3・4拍子の
活動や、3拍子の基礎リズム・複リズム・補足リズムを格好いい兵隊さん
になって表現できました。

小学生 「リトミック城の舞踏会」
色々な国からお客様がやって来ました。
楽興のリズムをステップしたりカノンしたり、複リズムで表現しました。
クロノスの表現は学年で組み合わせて色々な方法で表現しました。
1:2,2:3,3:4などをステップや手拍子、スカーフやフープを用いて表現しました。
「パリのアメリカ人」を用いて、倍加半減を。
「シシリアンヌ」では6/8拍子の基礎リズム、フレーズ、トランスフォーメーションなどに取り組みました。
そして毎年恒例のトーンチャイムです。
今年は「星に願いを」。初めて当日全員が集まったと言う状況で素晴らしい演奏でした。
最後はみんなで一つになって、歌って踊ってです。

毎年感じるのですが、しっかり日々の積み重ねがあってこそ発表会の日を迎える事が出来るのだと思います。
今回も小学リトミックを卒業したリトミックOB生がお手伝いしてくれました。そしてロビーにも他のOBたちが見に来てくれていました。
本当に頼もしい限りです。
舞台での子供達の真剣な表情や輝く笑顔がとても感動的でした!

タイトル リトミック発表会
日時 2010年3月25日(木)10:00〜13:30
会場 京葉銀行文化プラザ
3月25日(木)、千葉第二支局リトミック合同発表会を開催いたしました。毎年、始まりは計画、指導案、練習等、膨大なエネルギーを使うことへの不安で、テンションが少し低いところから始まります。
でも、すぐに思い返します。
子どもたちの生き生きとした表情や動きを思い出せば、“不安”の100倍以上の“感動”が得られることがわかっているからです。
さて、そんなリトミック発表会を、支局長が「Yoshikoレポート」として、お伝えしていきます。


「Yoshikoレポート・その1」
テーマを決める

「テーマ決め会議」を開く(1月中旬〜)。
スタッフが宿題にされていた「テーマ課題」を発表。「いいね〜!」と私。
「でもすべて却下します」
今年の私の頭にはマイケルが鳴っているので、テーマは『ヒール・ザ・ワールド 〜みんなの地球を大事にしよう〜』にしました。
スタッフは、「結局、却下!」「マイケル?」など、いろいろ言っていましたが…。


Tシャツの絵をきめる
5年生のゆりなちゃんが、かわいい絵を描いてくれました。それを千葉二専属デザイナーの「幡野先生の妹さん」にデザイン化していただきました。地球の周りに子どもたちや動物たちが手をつないでいます。スタッフ一同、「かわいい〜!」「すてき〜!」とテンションアップ。


Tシャツの色をきめる
毎年増えていくTシャツなので、色がかぶらないようにするのが大変。パズルのようです。(最高11枚になるので)例えば「4歳ちゃんは、2歳の時がこの色で、3歳はこの色で、だから〜」のように。
そして、スタッフTシャツの色を決めると、嬉しくて、かなりテンションアップ。


ステップごとのテーマを決める
ステップ1〜小学生コースまでのテーマと大きな流れを決めながら、スタッフの意志統一をしていきます。


今回のレポートは、このテーマでのプログラムを載せて終りにします。
次は、ステップごとのレポートをお伝えします。
Copyright(C) リトミック研究センターAll Rights Reserved